今のあなたの恋愛依存度は48%です!

恋愛依存傾向

恋人に対して強く依存しているわけではありません。しかし、我慢をしてしまっている面が強いタイプです。

恋人が出かける時、本当は行かないで欲しいのに笑顔で見送ってしまったり、言いたいことも言えずに終わってしまったりすることも多いでしょう。

また恋人の期待に応えようと無理をしてしまう傾向もあります。恋人にとっては居心地が良いかもしれませんが、これではあなたの方にばかりストレスが溜まってしまうはず。

これも一種の依存心であるため、克服しないまま復縁するとまた同じような日々の繰り返しになってしまいます。

依存度を減らすには

自分一人で行う趣味を見つけ、打ち込みましょう。没頭することで相手のことを考える時間が減る上に、趣味に対して「こうしたい」と思う欲求が強くなるため、自分の意志を強く持つことができるようになります。

また趣味を介して多くの友達を作ることができれば更に効果的。自分だけの時間を充実させることで、客観的な物の見方を覚え、自立することができるはずです。

時々相手に対して我慢していたことを思い出し、あの時どうすればよかったのか自分でチェックしてみましょう。冷静に考えられるようになっているはずです。

あまり依存しなくなってきたあとは

相手に連絡を取り、話し合いの場を設けましょう。相手はあなたに対してマイナスの感情は持っていないはず。

復縁の話にも意外と応じてくれる可能性が高いです。復縁したいという意志を伝えた上で、今までつきあってきた中で何が悪かったのか冷静に話し合ってください。

相手にしてほしかったことや自分はこうしたいということを正直に伝えましょう。

復活愛が叶いそうなら、今までのようなつきあい方ではなく、しっかりと約束事を取り付けるのがコツ。また悲しい思いや辛い思いをせず、伸び伸びとつきあうことができるはずです。